木陰で本を読みながら

主婦的生活の切れ端を集めた雑記帳です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい歌

昔、これを歌うと子供が嫌がるという歌がありました。

いえ、私の歌唱力のせいではなく…

悲しいんです。


「青い目の人形」

♪あ~おい目をしたお人形はー
アメリカ生まれのセールロイド
アメリカ生まれのセールロイド   

(このあたりで子供は涙目、そして転調)

♪日本の港についたときー
涙をいっぱい浮かべてたー

(ここでもう号泣)

♪やーさしい日本の嬢ちゃんよ…

(これ以上いくら明るく歌ってもムダ、涙はとまらない)


これ、我が家では子どもに一番嫌がられる歌でした。
でも涙が見たくてわざと歌ったりして…



これに匹敵する悲しい童謡は…

「赤い靴」でしょうか。

だって赤い靴を履いてうれしいはずなのに、異人さんに連れられて行っちゃうのですよ~。
異人さんって誰だ?人参さん?って子供のころ思いました。
喜ばせてさらっていく、それはそれは悲しいような恐ろしいような歌でしたね。



そして「月の砂漠」

ラクダに乗ってはるばると旅をするのですよ。
金の鞍と銀の鞍に乗っていたって、月夜の晩に砂漠を旅するなんて普通じゃない。
二人の逃避行?
有り金持って逃げるけど、行く先の当てもなく砂漠をさまようのみ…ってこんな先の見えない悲しさを感じる歌でしたね。



そういえば、これらの童謡ほどではなくても、古い歌はみんなある種のもの悲しさがありますね。

「浜辺の歌」

♪あした浜辺をさまよえば

小学校のチャイムの曲でしたが、今考えると低学年の子には理解しがたい曲でしたね。
休み時間が始まるというワクワク感はないです。


他にも

「この道」

♪この道はいつか来た道ー
あーあーそうだよーアカシヤの花が咲いてる

この歌は結構好きなんです。
私が生まれるずっと前の歌ですが、なんだか自分の思い出のような気がしてきます。
北原白秋の作詞、恐るべし。

♪あーあーそうだよーお母様と馬車で行ったよ


なんだかんだ言って、結局これらの歌、私はみんな好きなんです。
子どもと違って、この哀愁を帯びたメロディが心の奥に刷り込まれているのかなぁ???




関連記事

Comment

 

あ、ドナドナも寂しくなりませんか?
童謡ではないのですが「フランシーヌの場合」とかも悲しくなりませんか?(古すぎますか?)
おじいさんの古時計だっておじいさん死んでるんですよねー悲しいですよね
  • posted by まなみ 
  • URL 
  • 2011.09/28 22:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>このあたりで子供は涙目、そして転調)

>♪日本の港についたときー
>涙をいっぱい浮かべてたー

>(ここでもう号泣)

大爆笑!! あ・・ なんてことw。。。
イエ、その光景が目に浮かんで、なんだか
こどもさんが、いじらしくてかわいらしくて。

哀愁を帯びたメロディ―はなんだかジワ~っときますね。

ところで、「月の砂漠」ですが、私、大きな大きな勘違いを。。。
それも、けっこう大人になるまで(爆)

「月が出てる砂漠」ではなく、「月にある砂漠」に行って(どうやって?)
そこでラクダにのって(動物も一緒にどうやって?)

だから今でもその曲を聴くと、私の頭の中に出てくる「絵」は
アポロ11号が月面着陸した時のあの、でこぼこ砂漠をラクダが。。。(笑)

もう。。。いつもごめんなさいヾ(- -;)
  • posted by パステル 
  • URL 
  • 2011.09/29 12:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あまおうさん、こんにちは~

童謡って実は裏に色々深い意味があったりしますね。

赤い靴で女の子が連れて行かれてしまったのは「ひいじいさん」だと私は思っていました(^^ゞ

かごめかごめとかも諸説色々あって結構怖かったりなんかもしました。

しかしあまおうさんの歌のレパートリーの広さに感心しました。
  • posted by tyobimama 
  • URL 
  • 2011.09/29 16:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは~

あまおうさんの 記事にかかれてる
お話は とてもよく情景もうかんでくるし
わかりやすいし
あまおうさんて 文才ありって!Pちゃん言ってるし ホントそうだね。

あれから 考えましたが・・・一人酒場で飲む酒v-406 しか・・^^;

道に倒れて誰かの名を・・・くらいしか
やっぱり あまおうさんと 違う方向に行ってしまいました。

Pちゃん そう言えば 月にある砂漠!
だわね^^;

あまおうさんは いつも癒し系だね^^☆
  • posted by ゆめはな 
  • URL 
  • 2011.09/29 20:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

まなみさんへ 

おぉっ!土間土間…じゃなくてドナドナ!!
洋物(?)では悲しさNo1ですね。
生き別れというのが切ない。
しかも農耕用に養ってくれるんだろうか?
深く考えると疑問は尽きないですね。

「フランシーヌの場合」、知ってます、知ってます。
古すぎることなんてあるもんですか。
これは実話を歌にしたのですよね。
パリで自殺をしたフランシーヌが、遠く離れた日本で「♪あまりにもおバカさ~ん」と歌われるこの悲しさ。
フランシーヌは草葉の陰でどう思っていることでしょう。

そして「おじいさんの古時計」。
そうそう、要約するとおじいさんが亡くなって、時計も止まった(壊れた?)という内容ですね。
おじいさんの人生とシンクロした時計。
ある意味、深い歌ですね~。


  • posted by あまおう 
  • URL 
  • 2011.09/29 22:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

パステルさんへ 

パ…パステルさ~ん!

コメントを見て死ぬほど笑いました。
え~!?どうして??

今まで数々の勘違いを経験してきた私ですが、「月が出てる砂漠」じゃなくて「月にある砂漠」という壮大な勘違いは…間違いなくNo1です(何の?)。

ラクダも一緒に月までどうやって??
そして金の鞍と銀の鞍に乗って無重力空間を??
あのカップヌードルのCMにもなった無重力の月面を旅のラクダが…ふわふわと~??

今後、この歌を口ずさむとき、私の頭の中もこの絵柄になることでしょう、えぇ、間違いなく。



  • posted by あまおう 
  • URL 
  • 2011.09/29 22:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

tyobimamaさんへ 

tyobimamaさん、こんにちは!

そうそう、深い意味があるといわれることもありますね。
かごめかごめとか…でも詳しく聞いたり読んだりしたことはないのですが。


> 赤い靴で女の子が連れて行かれてしまったのは「ひいじいさん」だと私は思っていました(^^ゞ

ひいじいさんに連れられて行っちゃった…(爆)
これはこれで深い物語が隠されていそうですね。
よぼよぼのおじいさんが、ひ孫を連れ出すという暴挙に出ざるをえない物語。
孫の結婚がよほど気に食わなかったのか、それとも財産争いの前触れか…一族の歴史が今白日の下に~!!

> しかしあまおうさんの歌のレパートリーの広さに感心しました。

実は知ってる歌を片っ端からあげているだけですが、お褒めいただいて恐縮です(^^ゞ
  • posted by あまおう 
  • URL 
  • 2011.09/29 22:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆめはなさんへ 

♪一人酒場で飲む酒は~
ですね。
知ってますよ~。大丈夫。

道に倒れて誰かの名を~のほうも知ってますよ~!
呼び続けたら悲しいですよね。

こちらのジャンルも悲しい歌がたくさんありますね。

いつもいつも思ってた~サルビアの花を~…とか
あなたにさようならって言えるのは今日だけ~とか
上野発の夜行列車降りたときから~とか

知ってる?
古すぎてわからない歌だったらごめんなさいね~。
でも悲しい酒がでてくるのだから大丈夫かな?(*^_^*)




  • posted by あまおう 
  • URL 
  • 2011.09/29 22:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

相変わらずいろんなこと考えて楽しんでる あまおうさーん^^
ドナドナも悲しいよね~
シャボン玉も訳を知ると悲しいよね
ねんねんころりよ も苦しいよね~
日本の歌って悲しい旋律がほんと多いね

ところで震災直後のラジオで聞いた「それいけアンパンマン」の歌
あれは特攻隊で亡くなった弟さんを想って作った歌だとsoraさんから聞いてから
震災と特攻のイメージが加算されて
あの曲がかかると泣けてしまう蛍です
  • posted by 蛍 
  • URL 
  • 2011.10/01 20:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

蛍さんへ 

ドナドナは悲しいね。
シャボン玉はあまり悲しいとは思ったことなかったけど、よく考えてみると屋根まで上って壊れて消えるのね。
それは悲しい!
ねんねんころりも、とても子供が寝るとは思えない悲しい旋律ですね。

アンパンマンの歌はそんな由来があるのですか。
やなせたかしさんの作詞ですよね。
いろいろとご苦労をされているのですね。
  • posted by あまおう 
  • URL 
  • 2011.10/02 01:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あまおうさーん
この記事トラックバックさせてもらったよ
で、これってお知らせするべきなのか?
事前に承諾得るべきなのか?
わかんないから 事後承諾ってことで(笑)
秋の入口に童謡はいいなぁ・・・なんて癒されてます^^*
  • posted by 蛍 
  • URL 
  • 2011.10/03 10:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

蛍さんへ 

> あまおうさーん
> この記事トラックバックさせてもらったよ

はーい!了解しました。

> で、これってお知らせするべきなのか?
> 事前に承諾得るべきなのか?
> わかんないから 事後承諾ってことで(笑)

私もわかんないの。
でも私は事前も事後も何もなくてもOKよ。
ご連絡ありがとう!

本当にどうなんでしょうね?
私もトラバ貼らせてもらいますね(*^_^*)

  • posted by あまおう 
  • URL 
  • 2011.10/03 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わらべうた

あまおうさんのお部屋で「悲しい歌」という記事を拝見しました お子さんが小さな頃 歌って聞かせると 聞きながら涙を浮かべてた・・・という童謡のお話 そういえば・・・ 息子たちを寝かしつけるのに...

ご案内

プロフィール

あまおう

Author:あまおう
本を読んだり、料理をしたり、テレビを見たり・・・同じようでもどこか違う毎日を一緒に楽しく過ごしましょう!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新記事

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。