木陰で本を読みながら

主婦的生活の切れ端を集めた雑記帳です。

Archive [2010年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

秋生まれの幸せ

先週は遠方に住む弟が家族で遊びに来て、実家に滞在していました。それで私も年寄り二人の手伝いをするべく、バタバタと忙しく過ごしていたのですが、忙しい中にも楽しみあり。水曜日は父親の83歳の誕生日でした。皆でそろって食事をしたのですが、やっぱり誕生日プレゼントを持って行きたいですよね。でもあの年頃になると何でも一通り持っているのでプレゼントする物がありません。とくに男の人の欲しい物って分からない。洋服も...

固定電話のお相手は・・・

いつの間にか携帯電話が普及して、76歳と83歳の私の両親も専ら携帯から電話をくれるようになりました。小説「赤頭巾ちゃん気をつけて」の冒頭で、彼女の家にいつ電話してもお母さんが出ることを嘆いたのは主人公の薫くんです。          ・・・・・・・・・・ ぼくは時々、世界中の電話という電話は、みんな母親という女性たちのお膝の上かなんかにのっているのじゃないかと思うことがある。特に女友達にかける時なんか...

「遠くで汽笛を聞きながら」・・・私は何をしていたのだろう?

先週の雨降りの夜、ちかくのドラッグストアへ行きました。最近車の中で聞くのはラジオ。いつもはFMなのだけど、その日はAMの文化放送になっていました。その前に何かのスポーツ中継を聴いたままになっていたのだと思う。その日がどうも懐かしい曲ばかりだったのよね。ばんばひろふみの「いちご白書をもう一度」がかかって、うわ~なつかしい!次にかかったのはアリスの「遠くで汽笛を聞きながら」。うわ~、これがラジオで聞け...

指輪のリフォーム

先日Kanaさんのところで留袖をリフォームしたドレスを見せてもらいました。実は私もリフォームしてもらったものがあります。今日はそれをお見せしましょう。素材は母からもらった指輪です。私が小学生の頃、いつも母がしていたメノウの指輪です。昔のお母さんは大きな石がついた指輪をしていましたね。懐かしい指輪だけど、ごろっと大きな石が付いているのは家事に不向きで、使うこともなく仕舞いこんでいました。ふと、いつも行く...

秋の伝言

洗濯物を干そうとしてベランダに出たら、ふわ~っといい匂い。ベランダの下に伸びているキンモクセイの梢には、開きかけた小さなオレンジの花が見える。この秋初めてのキンモクセイの香りです。昨日まで気がつかなかったのに、今朝はこんなにいい匂い。毎日の生活に追われているうちに、季節は確実にやってきて、過ぎていく。良いこと、悪いこと、嬉しいこと、嫌なこと、様々なことが私の中を通り過ぎます。「今年もあとわずかだか...

エコバッグ、こんなにあれば・・・

「エコバッグ こんなにあれば エコじゃない」私の友人が教えてくれた川柳です。うろ覚えなので細部は違っているかもしれませんが、時々これを思い出します。粗品でエコバッグをもらうことが多いですね。今日、暇に任せて数えてみました。未開封のエコバッグ・・・11個開封済みのエコバッグ・・・6個なんと我が家には合計17個のエコバッグがありました。多いですね~。エコバッグって、もともとくしゃくしゃだから型崩れという概念がな...

ご案内

プロフィール

あまおう

Author:あまおう
本を読んだり、料理をしたり、テレビを見たり・・・同じようでもどこか違う毎日を一緒に楽しく過ごしましょう!

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

最新記事

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。