木陰で本を読みながら

主婦的生活の切れ端を集めた雑記帳です。

Archive [2008年07月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

苺のお盆

苺の花と実を彫った四角いお盆です。塗装には柿渋を使いました。柿渋は、番傘の防水などに使われた塗料で、耐水性があります。色もきれいな茶色で、塗り重ねるごとに色が深くなっていきます。木目がとてもきれいに現れるので、お盆にはうってつけの塗料です。お盆は彫る前に念入りに紙やすりをかけて滑らかにしておくことと、指紋や傷をつけないように気をつけることが必要です。実用性を考えると、全面に深く彫りつけるより、周り...

歯医者さんへ行くぞっ!

タイトルのように宣言してしまわないと、なかなか行けない歯医者さん。主人の会社の健康保険組合から、無料歯科検診のお知らせがきたのでついに行くことにしました。えぇ、かぶせ物がとれたのを放置していたので、いい結果が出るわけない検診です。こんなきっかけがなければ、またずるずる先延ばしにしてしまう私。今度こそ行かなくちゃ。・・・というわけで、いってきました、健康保険組合指定の歯医者さんへ。自転車をこぐこと15...

やってみました!ブログ通信簿。

興味津々でついやってしまいました。gooのブログ通信簿!今日の「みょうがの藪・・・・」までの結果はこれです。当たらずといえども遠からず。とりあえず実年齢より若く判定されたのはちょっとうれしいかな(^_^;)でも5日前に判定したのはこれ。なんだろう?「男性的」なブログだったのかな?焼きそばの話題などがあったりして、充分女性的だったと思うのだけれど。一歩ずつ実像に近づきつつある「ブログ通信簿」。でも「男性」か...

みょうがの藪に分け入って・・・

みょうがの藪・・・というととても大げさですが、我が家の裏手はみょうがが生え放題になっています。そう、マメに手入れしていないというだけですが。草むしりのついでに、みょうがのつぼみを探してみました。こんなに取れました!すごいっ!小ぶりだけど、きりっと強い香りがします。早速みょうがを千切りにして、焼いてほぐした塩鮭ときゅうりと一緒に酢飯に混ぜて、お寿司にしてみました。白ゴマも混ぜてありますが、甘酢生姜が...

ひたすら暑い日に・・・「エミリー・ウングワレー展」

懸賞で当たったチケットがあるので、六本木の国立新美術館へ行ってきました。28日までの会期なので、「今行かなくていつ行く!」という気分で出かけましたよ。あまりにも暑かったので、勢いをつけないと家から出られなかったのです(-_-;)チケットは早々と入手していたのに、なかなか足が向かなかったのは、多分「抽象画」の範疇にある絵だったからです。なじみのない作家ですが、こういう展覧会です。エミリー・ウングワレー展 ...

富士宮のやきそば (叶屋編)

前に叶屋のやきそばを作って食べたのですが、マルモと比べて麺が多少細いという以外には際立った違いがありませんでした。ソースも具も同じだから、そういうものかもしれませんね。でもせっかく写真を撮ったので見てください。ほらっ!どちらもおいしいです。細い麺でも腰があるし。今度行った時にはどちらを買おうかな。・・・太い麺でいこうかな。なんとも力が抜けたレポートですね(^_^;)...

今日の2大びっくり!

〈びっくりその1〉用事で定額小為替が必要になり、郵便局へ行きました。「300円を2枚ください」「はい、発券手数料が一枚100円かかって、全部で800円になります」・・・ん?こんなに高かったっけ?300円の定額小為替を買うと、額面の33.3%の手数料が上乗せされるということですか。振込でもチケットの発券でも、こんなに高い手数料ってありましたっけ?額面50円の定額小為替を買うと、額面の200%の手数料だ。そんな~!...

「仕事をしなければ、自分はみつからない。」

今日は図書館で借りた本です。長いタイトルですね。仕事をしなければ、自分はみつからない。―フリーター世代の生きる道三浦 展 / / 晶文社作者はあの「下流社会」の三浦 展さんです。この本は作者の分析のほかに、若者へのインタビューや作者の対談などを集めたものです。戦後の団塊の世代から、私達の世代を通って現代の子どもたちまで、時代の流れと考え方の変遷を感じることができました。現代の若者はいきなり現れたのではな...

夏はとうもろこし!

とうもろこしの季節です。今年のとうもろこしは例年よりも一段とおいしく感じられる私です。気候のせいか?品種が変わったのか?それとも単に私が絶好調なのか?今年、よく出回っているのは「ゴールドラッシュ」という品種です。数年前は白黄の粒が混じった「ピーターコーン」が全盛でしたが、今年は全く見かけませんね。「ゴールドラッシュ」はとにかく甘い!もいでから時間がたつと甘みが抜けていくのが昔からのとうもろこしの「...

中村紘子「トーク&コンサート ~おしゃべりなピアノ~」

7月18日(金)19時開演のコンサートに行ってきました。会場は自転車で20分くらいでいける「ルネ小平」です。こんな近い会場で見られるなんて、と感激です。・・・でも当日の昼間は大雨。夜も不安定な天気の中、とても自転車なんて出せません。結局車を出して、有料駐車場にいれることにしました。自転車で20分って、歩くには遠すぎるので結構微妙な距離です。なにはともあれ、当日のプログラムです。第一部モーツァルト : 5歳の...

ちいちゃん、爪きり

ちいちゃんの爪が伸びてきました。私の手に止まると、ちくちくして痛いので、爪を切ってやることにしました。暴れるかと思ったのですが、結構すんなりと切らせてくれましたよ。私の手の中でじたばたはしていましたけれど、信頼関係が揺らぐほどではなかったみたい。ほんの少しきっただけなのに、ちくちくは大幅に改善されました。もっと早く切ってやればよかったなぁ。そろそろメルも爪の点検をしなければ。こちらは人間の爪の何倍...

トマトを煮てみました

煮たといっても、トマトソースを作ったわけではありません。イタリア料理でもありません。もちろんお菓子でもジャムでもありません。「トマトの含め煮」でございます。きわめて和風。暑い夏にびっくりの煮物です。ほらっ!熱くても冷たくてもいいそうですが、私は冷蔵庫で冷やして食べました。恐る恐る食べてみましたが、とてもおいしかったです。トマトがあまり好きではない私が言うのだから、ウソじゃないですよ。作り方はこれで...

万歩計を買いました

友達が見せてくれた万歩計。とても小さいのに、機能満載です。体重計で有名なタニタの製品です。なんだか欲しくなって、私も同じものを買ってきました。お値段は大手家電量販店で2980円。同じ価格帯の商品の中では一番小さくて軽量だと思います。歩幅を登録するので、歩いた歩数を距離に換算してくれます。消費したカロリーも計算してくれるし、過去7日分は記録していて何時でも見られます。なぜか一日何歩あるくのか知るのは楽し...

庭のみょうが

家の裏のみょうがが、今年は妙にわさわさと生えてきました。特に肥料をやったわけでもないのに、とても元気。みょうがの藪が出来てしまったので、ちょっと根元を見てみました。ほらっ!もうつぼみが出ています。・・・っていいながら採ってしまいました。ごめんね。もう少し置いたほうが大きくなるのかな?初物だから、食べてみたかったのです。藪の中のお仲間はもう少し置いておきましょう。来週あたりは、長袖の服を着て完全防備...

用事がいっぱいある日

水、木はパートがお休みです。この日にあわてて全部の用事を済ませてしまいます。でもなかなか終わらない~。家の中外の掃除と片付け、洋服や本の整理、手紙を書くなどの在宅系の用事。銀行、郵便局、買い物などのお出かけ系の用事。習い事、ランチなどの楽しみ系の用事。全てが渾然一体となって、片付かない、片付かない・・・こんな日は片っ端から用事を書き出して、分類してみます。急ぐもの、手軽なものから手をつけて、終わっ...

読み聞かせをした頃

弟の家に送るものがあったので、ついでに二人の姪のために絵本を入れようと思い立ちました。そして昨日、絵本を買うために、実に久しぶりに書店の児童書コーナーに立ち寄りました。あるある。新しい本もあるけれど、ロングセラーもたくさんあります。「ぐりとぐら」を始めとする福音館のシリーズは、今でもたくさん置いてあります。「おさるのじょーじ」シリーズや「ちいさいおうち」の岩波書店。ぶっ飛んだ内容がとても楽しい、長...

しょうゆびんのフタ

これはダイソーで買ったしょうゆの1リットルペットボトルにつけるフタです。買ったときについているフタと交換で取り付けます。こんな感じです。なぜわざわざこれを取り付けるかというと、中がこのようになっているからです。ほらっ!これで煮物でも胡麻和えでもおにぎり用のおかかでも、ペットボトルのまま使えます。手元を誤って、しょうゆを入れすぎる心配はありませんね。2つある注ぎ口は、大と小に分かれます。煮物にたっぷ...

富士宮のやきそば (マルモ編)

このごろすっかり有名になったB級グルメの「富士宮やきそば」です。富士宮の近くに住むようになって、初めてこの焼きそばを食べたとき、「太くて硬くて食べにくい~」というのが正直な感想でした。でもこの麺を食べるようになって、久しぶりに大手メーカーの三食入りの焼きそばを食べると「細くて腰が無くて、のびたラーメンみたい」と思いました。すっかり富士宮焼きそばに馴れてしまったようです。この焼きそば麺が大好きな私は...

河口湖へ行く③・・・与勇輝館

午後から向かったところは「河口湖ミューズ館 与勇輝館」です。人形作家、与勇輝さんの作品の常設館です。湖畔の見晴らしのいい場所に与勇輝館はありました。中では小さな子どもをモチーフにした可愛らしい人形が展示されていました。半年に一度くらいで作品が変わるらしく、私達が行ったときは「一心に」というテーマで展示がありました。 生き生きとして実に可愛らしい人形でしょう?マグネットがあったので買ってきました。私...

河口湖へ行く②・・・昼食はほうとう

河口湖といえば山梨県。そして山梨県といえば名物は「ほうとう」でしょう。信号待ちの間に「ほうとうが食べたい!」ということになり、すぐに左折で入れる駐車場に進入。青信号を待つまもなく、店を吟味することなく入った駐車場の看板は・・・「ほうとう屋敷 みさか路」。これなら間違いなく「ほうとう」が食べられるでしょう。ところがこの店、まず駐車場にあった送迎用リムジンの長さにびっくり。そして、入り口に飾ってあった...

河口湖へ行く①・・・久保田一竹美術館

さて、静岡に行って友人達に会ったときの話です。せっかくの日曜なので河口湖へ行くことにしました。おばさん4人の気楽なドライブです。天気は雨ですが「ま、行けるところまで行ってみよう」ということで、お気楽に出発!ダメなら引き返して「ケーキ屋さんめぐり」という裏コースまで用意して、その辺は慎重な私達・・・富士宮から朝霧高原を通って河口湖へ。ガソリンも値上がりしたというのに、おばさん4人を乗せた自動車はだらだ...

ご案内

プロフィール

あまおう

Author:あまおう
本を読んだり、料理をしたり、テレビを見たり・・・同じようでもどこか違う毎日を一緒に楽しく過ごしましょう!

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。