木陰で本を読みながら

主婦的生活の切れ端を集めた雑記帳です。

Archive [2008年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

まな板農園

調子にのって、我が家のまな板にの野菜の面にしるしを彫りました。まな板大はこれ、大根の模様です。大きさの参考に指を添えてみました。そしてまな板小は茄子。木目の茶色い部分が硬くて、ちょっと彫りづらかったです。「まな板水族館」の裏にある「まな板農園」になりました。とりあえず、これで満足 (^◇^)まな板も衛生的に使えるしね。今年のゴールデンウィークは何も予定がないので、身近なところで楽しいことを探そうか...

「ウー・ウェン流 おかず2品のお弁当」

話題があちこちに飛んで、本当に一貫性のないブログです。自分の興味の赴くままにつづっていくと、こうなってしまうのです。そのうち、何かの話題に収束できればいいなと思うのですが・・・というわけで、また話はポンと飛んで、お弁当のこと。今回紹介する本は、目から鱗の弁当本でした。ウー・ウェン流 おかず2品のお弁当 (講談社のお料理BOOK)ウー ウェン / / 講談社本屋さんで立ち読みして、即購入。本当に興味深い内容です。...

まな板水族館

木のまな板を大小2枚持っています。包丁の当たりが柔らかいので、私はいつも木のまな板を使います。衛生上、肉魚と野菜は別の面を使いますよね。昔のまな板には簡単な魚マークと野菜マークを彫っておいたのだけれど、まな板を買い換えてからは何もしていませんでした。それで昨日、ちょこっと彫り付けて見ました。まずまな板大・・・桐の木の合板で、木質が柔らかく、色白で木目は目立たない。これにはオーソドックスな形の魚を彫...

今朝の「ちい」

どんどん羽が抜けかわり、まだら状態のちいです。あとどのくらいで大人の羽になるのかな。とても楽しみです~(^^♪落ち着きなくちょこちょこ動き回るので、大好きなパソコンのそばでしか撮影できません。次の瞬間、私に向かって飛んでくるのです。機嫌がいいとよくさえずっているのですが、昨日はさえずりながら止まり木をぴょんぴょんと横とびでダンスしていました。初めて見た、ちいの「求愛ダンス」です。かわいい~(^^♪・・・で...

牡蠣とタケノコ・・・ご飯の底力

昨日、スーパーで加熱用の牡蠣を見つけました。まだ牡蠣が売られているのね。つづりに「r」が付く月は食べられるから、4月いっぱいは大丈夫。シーズンが終わりに近づき、鍋物の季節も遠ざかる昨今、牡蠣は値段を下げて、私が見たときには100グラム90円にでした。おまけに300グラム以上入ったパックは100円引きです。日付も当日のものだし、何よりも安心なのは、その牡蠣をみつけたスーパーはいつも鮮度のいいものを置いている店だ...

驚愕のパン@高校購買部

昨日のシベリヤを食べて思い出しました。30年ほど前、私が通った高校の購買にあった、いつも売れ残るパンのこと。購買のパンは早く買いに行かないとすぐに売り切れてしまうのですが、大抵最後に残っているのはこのパンでした。どんなパンかというと・・・大きなドーナツみたいな形で、上からつるっと艶があるものが塗ってあるのです。そのトッピングは半透明の緑色の物体。たとえて言うなら、掃除していない金魚鉢の緑色の水を寒天...

いかにもB級グルメ・・・シベリアケーキ

たまたま行ったスーパーでヤマザキの「シベリア」なるものを見つけました。ずっと昔、何かの本でシベリアケーキというものが出てきたのですが、これかな?たしかカステラの間に羊羹が挟まっていると書いてあったし。せっかく出会えたので買ってみることにしました。これです!予想ではしっかりとしたカステラの中に、甘みの強い羊羹が挟まっていると思ったのですが、ぜんぜん違いました。ふわふわのスポンジケーキの間に甘さ控えめ...

ふと思い出した本・・・「スーラ」 トニ・モリスン

なぜかふとこの本を思い出しました。トニ・モリスンはノーベル賞を受賞したアメリカの女流作家です。代表作は「ビラヴド」でいいかな?他にも「青い眼が欲しい」「タール・ベイビー」などの作品があります。多分ノーベル文学賞を取った1993年頃にまとめて読んだのだと思います。この「スーラ」は中篇ですが、とても印象の強い作品でした。そして時々思い出す、お気に入りの作品の一つです。二人の黒人少女、スーラとネルの幼い...

菜の花が好き

菜の花が好き・・・といっても、房総半島の花畑ツアーに行くわけではありません。菜の花が好き・・・といっても、花屋さんに行くわけではありません。春になると私は菜の花を探して・・・そう、スーパーの野菜売り場へ直行します。だって、おいしいんだもの。今しか食べられないのだもの。ちょっとお値段が張るときは「かき菜」にしておきます。100円そこそこで沢山食べられます。ゆでて辛子和えもおいしいし、ゆでてからウインナ...

「21グラム」って・・・?

「21グラム」っていうタイトルの映画がありましたね。ショーン・ペンが主演している作品です。魂の重さは21グラム人は死ぬと21グラムだけ軽くなる・・・なんだかそんな意味でしたよね。文鳥のちいちゃんの体重は25グラム。っていうことは魂を抜かした正味は4グラム。・・・そうか、ちいちゃんの有り余る活力は、総体重に占める魂の割合が大きいからなのね。そして私が常にぼんやりしているのは魂の体重比がとても少ないから・・・...

ちいちゃん近況

我が家の文鳥、ちいちゃん。このごろはっきりぐぜりが聞かれるようになったので、間違いなく男の子です。小さかったちいちゃんは、ずいぶん大きくなりました。おやつにカナリイシードを食べ始めてから、ぐんと成長したような気がします。今は換羽の真っ最中。どんどん羽が抜けてご覧のとおり、後頭部は黒くなってきました。携帯で撮影しているので綺麗な写真ではありませんね。おまけにちいちゃんは高速で動き回るので、写真を撮る...

大変な一日・・・「国宝 薬師寺展」

昨日は雨にもかかわらず出かけました。上野の東京国立博物館で開催中の「国宝 薬師寺展」を見るためです。高校の修学旅行で行ったきりの薬師寺。大日如来の両脇に控えている「日光菩薩」「月光菩薩」が今回の目玉です。今回は平城遷都1300年記念ということで、日光月光お二人揃って初めてのお出かけです。ということは、奈良の薬師寺では大日如来さまが一人でお留守番。普段ならこちらから奈良まで出向かなければ見られないの...

木蓮の印鑑入れ

さて、今日ご紹介するのは玄関の必需品、印鑑入れ!(・・・とジャパネットたかた風に読んでみてね)でもね、通販じゃありません。パートの合間にオカンアートの製作に励む、私の手作りをお見せするだけ。スミマセン。もう木蓮の花は散ってしまいましたが、春の訪れを教えてくれる白い花は大好きです。これは木蓮の花を彫った印鑑入れです。地を黒にして、花に白い色をつけました。これだけでは全貌がわかりませんね。内部はこちら...

取り留めのない一日

昨日は集中豪雨のため、やはりお店はがらがらでした。こういうときは、お菓子の袋のシール貼り、焼き菓子用の紙箱の組み立て、進物の菓子折りの中に入れる小さなパンフレットを折りたたんだりして過ごしています。ショーケースの中にはケーキがいっぱい並んでいるのに、お客さんが来ないのは寂しいなぁ。雨の日のケーキ屋さんってどこもこんなものかしら?今日は朝からいいお天気だったので、ちょっといい気分。でも明日からはまた...

集中豪雨・・・

朝起きたらすごい雨。いやだなぁ・・・ (-_-;)今日はパートだけど、こんな日はお客さんは来ない。誰もこんな日にケーキを買おうとは思わないよね。...

「ルポ 貧困大国アメリカ」

昨日読み終えた本です。別の本を探して、近所の行きつけの本屋さんを探したのですが、お目当ての本はなくて、その代わりに平積みにしてあるこの本を買いました。他の平積みの新書はせいぜい5冊くらい重ねてあるだけなのですが、この本だけ明らかに山が高いのです。多分10冊くらい。この本屋さんは、なかなか品揃えが個性的で、ベストセラーをどっさり並べてあるチェーン店とは全く違います。間口が狭いので、外から一見しただけで...

「スポーツ大陸 田中将大・進化する19歳の素顔」

4月5日(23:10~) NHKのBS1の番組です。う~ん、なんと立派な19歳でしょうか。常に自分に足りないものを考えて、少しでも進歩しようと努力していく。その姿勢は野村監督もほめていました。今年も大活躍できることでしょう。「2年目のジンクス、何するものぞ」 というのは野村監督の言葉です。甲子園で投げた駒大苫小牧2年生のときからずっと応援していますが、今年の活躍も楽しみです。...

肉巻きおにぎり!

冷蔵庫にあった牛肉の切り落としのパック、開いてみると思いのほか大きな肉だったので、肉巻きおにぎりを作ることにしました。         * * * * * * * * * *1、醤油、酒、みりんを同量あわせたものに砂糖を好みで加えて、たれを作ります。牛肉にたれをかけて混ぜておきます。たれは少し残しておきます。2、残りご飯を電子レンジで温めて、高菜とゴマを混ぜたもの、同じく温めたご飯にキムチを混ぜた...

鳴くよウグイス・・・

このごろ家の周りではウグイスの声が聞かれるようになりました。少し前は「ホ~ホケホケ・・・」と練習不足の未熟な鳴き方だったのに、近頃では立派に「ホーホケキョ」と鳴けるようになりました。鍛錬の賜物か「ホ~ケキョケキョケキョ・・・」という谷渡りをするつわものも現れる始末。この美声で彼女を誘っているのか?難易度の高い鳴き方は、彼女のウケがいいのか?とても知りたいわ~。さて、うちのウグイス・・・ではなくて文...

羽虫の季節

犬の散歩コースは、近所の遊歩道です。かつて武蔵野の雑木林であったところをうまく残しているので、古い木が随所にあり、その足元に潅木が茂り、小川も流れています。その草むらの中の道を毎日歩くのですが、急に暖かくなったせいか、羽虫を多く見るようになりました。歩いていると、ふわふわと漂う羽虫がぶつかってきます。あぁ暖かくなったのだな、と感じます。羽虫といえば、思い出すのは昔見た映画です。レジェンド/光と闇の...

私の本棚から・・・「氷点」 「続・氷点」

ベストセラーで、何度もテレビドラマ化されている「氷点」、「続・氷点」。実は私はこの本が大好きで、何年かに一度は読み返しています。何かそんなに好きかって、主人公の陽子がとても好きなのです。何があっても絶対にまっすぐに育っていくということを決意する陽子。何かあるとすぐに周りのせいにしたくなる、もうどうでもいいやと投げ出してしまいたくなる私からみると憧れの存在なのですよね。こんなふうに決意して生きてみた...

ワイパーのゴムが・・・

以前から自動車のワイパーのゴムが古くなっていて、雨の日にはフロントガラスが等高線のようにシマシマになっていました。そこでついに昨日、ワイパーのゴムを買ってきて取り替えました。ホームセンターでカタログを見て、うちの車にぴったりのゴムを選びました。本当にこれでいいのかな?古い車だから、違ってない?とりあえず失敗してもいいように、一番安いゴムにしておこう・・・不安な気持ちを抑えながら、帰宅してすぐに作業...

ご案内

プロフィール

あまおう

Author:あまおう
本を読んだり、料理をしたり、テレビを見たり・・・同じようでもどこか違う毎日を一緒に楽しく過ごしましょう!

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

最新記事

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。