木陰で本を読みながら

主婦的生活の切れ端を集めた雑記帳です。

Archive [2008年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

NHKスペシャル「名ばかり管理職」 2008年3月31日22時~

十分な権限や裁量、仕事に見合う報酬も与えられず、時間外手当はカットされ、過酷な労働を強いられる、名ばかりの管理職が増えているそうです。低賃金の労働力として使われる人たちは「名ばかり管理職」という名称で社会問題となり、訴訟も起きています。子どもの世代がとても気になるので、こういう番組は必ず見ます。非正規雇用、格差社会、そして正社員になっても名ばかり管理職という落とし穴がある。これから社会はどのように...

「ホテル・ペイパー」 ミシェル・ブランチ

2003年発売の「ホテル・ペイパー」です。今大学生の次女が中学生の頃に買ったアルバムです。高校受験で塾に通っていたことを思い出します。塾にいくついでにCDショップによって、毎月出ている無料の洋楽パンフレットをもらってくるのが習慣になっていました。先日、テレビ番組のBGMだったか、お店の中だったか、とにかくどこかで、このアルバムの中の「Breath」という曲がかかっていました。懐かしさのあまり、車の中にあったCDを...

花びら旅行・・・東京都美術館「ルーブル美術館展」

桜の花もあっという間に満開になりました。パートがお休みの木曜日なので、さっと掃除してから出かけることにしました。行き先は前から行きたかった「ルーブル美術館展」です。上野公園の中の東京都美術館で4月6日まで開催中、早く行かなくちゃ。自転車を最寄のJR駅に置いて、電車で出かけます。乗ること45分、やっと上野駅についたのはお昼に近い頃でした。上野駅公園口からでると、なんともすごい人出です。横断歩道を渡る人、人...

私の本棚から・・・「泣き虫しょったんの奇跡」

この本は昨年の夏休み読書感想文の推薦図書でした。高校生の指定図書を買いに、子どもと書店に行って、一目ぼれで購入しました。どれにしようかな・・・といろいろ手に取る娘の後ろ姿を見ながら、私はもうこれを買うと決めていました。「どれがいいかなぁ」という娘の言葉を聴きつけて「これこれ、これがいいと思う。」と一方的なお勧め開始。「そうかなぁ、他の本も見てみる」と言われ「そうね、他のも見てみて。でもお母さんはこ...

私の本棚から・・・詩集「きみ」 及川恒平 (ふる~い本です)

今日紹介するのはとても古い本です。いつから私の本棚に入っているのかわからないくらい昔の本です。「きみ」 詩・及川恒平 絵・北村魚 装丁・栃折久美子昭和49年10月1日発行と日付が入った千趣会ミニブックスです。千趣会ということは、頒布会だったのでしょうか。千趣会で本を買った記憶はないので、多分誕生日のプレゼントだったのではないかと思うのです。高校生の時でしょうが、誰にもらったのかも思い出せないのです。い...

ちいちゃん、大きくなる

2月のはじめに我が家へやってきた文鳥のちいちゃんは大きくなってきました。目の周りと嘴がピンクになり、黒い羽毛と白い羽毛が見え始めました。あと少しで雛の灰色の毛は抜け始め、黒、白、グレーの文鳥色になることでしょう。部屋の中で離すと、まず私の手に来ます。私が好きだから?・・・違う違う、手の皮を引っ張りにくるのです。ちょうどいいたるみ具合なのか?ほくろやかさぶたも大好きで、つまんで引っ張るのにちょうどい...

私の本棚から・・・「オプティミストはなぜ成功するか」

この本は1991年発行の古い本です。発売されてすぐ、図書館で借りて読みました。なぜこの本を借りたかというと、多分新刊書のコーナーにあったのでしょうね。それ以外に、この本と出合うきっかけは思い当たらないです。でもこの本は大当たりでした。営業のお仕事をしている人にはとても役に立つ内容でしょうが、家庭の主婦にも役に立ちます。私がこの本を読んだのは、子どもたちがまだ小さくて、朝から晩まで子どもたちの世話で...

PTAが終ったからケーキでも食べようかな?

ここのところ忙しくて、家の中も散らかりっぱなし。どうも年度末は用事が多くていけません。今年度は末っ子の高校のPTAのクラス委員をやったのですが、来年度高校3年ではどうなるか。今年最後のPTAの会合があり、別の日には来年の委員について話があるであろう保護者会があったので、ここのところ落ち着かない日々でした。最高学年になると、卒業式の後の謝恩会や卒業記念品の準備をするいわゆる「卒対(そつたい)」(多分卒業対...

レミオロメン「HORIZON」

何度も言いますが、音楽は門外漢です・・・って女性でも「門外漢」と表現していいのかな?「門外女」?・・・これではまるでストーカーだわ。とりあえす、ここはこのまま流しておきましょう。昨年の春も聞いて、今年もまた聞いている、春になって、光が暖かくなるとなぜか聞きたくなるレミオロメン。アルバムの一曲目は「スタンドバイミー」。はじけるような疾走感があって、わくわくする今の季節にはぴったりです。歌詞には「夏」...

遠く険しい「大統領への道」

大統領への道-ヒラリー・ロダム・クリントンの野望ドン・ヴァン・ナッタ・ジュニア / / バジリコ私は人物の評伝を読むのはかなり好きです。「いじわる本」と「ちょうちん持ち本」は選ばないように気をつけているのですが、なかなか見分けられない場合のありますね。私の勝手な分類ですが「いじわる本」は暴露本を含む、評伝中の人物に悪意が感じられる本。亡くなった方の場合は、遺族の方たちが読んだら怒るであろう内容の本です...

「ミスティック・リバー」の女性たち

NHKのBSで放送していたので、DVDで見たのにもかかわらずまた見てしまった「ミスティック・リバー」です。二回見てもやはり面白い、見ごたえのある映画です。あらすじを書いたら長くなるのでやめておきますね。ネタばれだと申し訳ないので、まだ見てなければここから先は読まないでね。DVDを見てあまりの面白さに、デニス・ルヘインの原作本まで買ってしまった私。でも原作を大きく外れたところはなく、忠実になぞった映...

たのしいひなまつり(今日も)

今日は午前中だけパートに出かけました。勤務先のショーケースにかわいいひなショートが出てきたので、思わず買ってきましたよ。たっぷりの生クリームとふわふわのスポンジケーキで苺をサンド。その上に生クリームと苺を飾って、おひなさまを乗せた、毎年恒例のかわいいひなショートです。このひなショートがトレイの上にずらっと勢ぞろいしたところは圧巻!その可愛らしさパワーが炸裂して、私は吹き飛ばされそうになります。男の...

たのしいひなまつり

きょうは日曜日で、全員夕食にそろうため、一日早くひなまつりのちらし寿司をつくりました。近くにサーティワンアイスクリームがあるので、「ひなだんかざり」(1540円)というアイスクリームを買ってきました。好きなアイスを5品選んで、デコレーションをしてもらいます。アイスは「抹茶」、「大納言あずき」、ラズベリーとチョコレートが入った「ラブポーションサーティワン」、ぷちぷちはじけるアメが入りの「ポッピングシャワ...

キャラ弁 ☆ ミッフィちゃんとメラニーちゃん

とうとう出ました! キャラ弁ミッフィ第2弾!ミッフィちゃんとメラニーちゃん!ミッフィちゃんは梅干入りのおにぎり。メラニーちゃんはおかかご飯に塩昆布入りのおにぎりです。裏側にはちゃんと海苔を貼ったので、お弁当箱にへばりつく心配なし。お弁当箱が少し小さかったのが残念です。ミッフィちゃんを作るために、ウサギのおにぎり型を買ったのですが、今度はミッフィちゃんがメラニーちゃんをお招きしてもゆったりと遊べるよ...

ご案内

プロフィール

あまおう

Author:あまおう
本を読んだり、料理をしたり、テレビを見たり・・・同じようでもどこか違う毎日を一緒に楽しく過ごしましょう!

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。