木陰で本を読みながら

主婦的生活の切れ端を集めた雑記帳です。

Category [音楽 ] 記事一覧

スポンサーサイト

明るい曲と暗い曲 ("One of us" Joan Osborne など)

先週、椿の木につく毛虫にやられて病院へ行く羽目になりました。毛虫(チャドクガ)の毛が付いてぶつぶつができたことはありますか?あれって、自宅で完治は不可能ですよね。なんとか直そうとして市販の薬を塗って、ちょっとよくなるかもと期待するけど、結局どんどん悪くなって、おまけにとびひになったりして、どうしようもなくなってから病院へ駆け込む・・・今回はそれだけは避けようと、ぶつぶつがでてすぐ病院へ行きました。...

FMラジオを聴きながら

我が家の車はCDが一枚しか入らないので、ナビのCDを使用するときはラジオを聴くことになります。オリンピックや高校野球、プロ野球のペナントレース終盤とか日本シリーズなら迷うことなくAMラジオでスポーツ中継を聞きます。そういうものが何もない時は、AMとFMをかちゃかちゃ切り替えて番組を探します。FMは音がいいのでこちらを聴くことが多いのですが、同じ曲を何度も耳にすることがあります。放送局が押しているのか、所属の会...

don't stop believing 

数日前から無性に聞きたくなったのがこれ。Don't Stop Believing (Journey)です。映画やドラマでよく耳にするこの曲。2003年の「モンスター」、シャーリズ・セロン主演で実在の連続殺人犯を描いた映画にも使われていました。クリスティーナ・リッチとの出会いの場面に使われたこの曲は、この先の不幸を暗示するかのように切なくて美しかったです。そしてアメリカのドラマ「glee」でも。タイトルからして学園ドラマにもぴったりで...

「ピアノマン」

音楽に詳しくはない私ですが、それでも思い出を彩る曲はいくつかあるのですよ。私だけではなくて、誰にでもそんな曲があることでしょう。そして何かの弾みに、たとえばテレビのCMででももう一度その曲を聞くと、あっという間に時は遡る。心の奥にしまいこんだ曲がいくつもあるというのはなんと幸せなことでしょう。私の平凡な人生でも、時々、音楽の力を借りて鮮やかな光が差し込むときがあるのです。数年前の東京電力のCMで、ビリ...

「遠くで汽笛を聞きながら」・・・私は何をしていたのだろう?

先週の雨降りの夜、ちかくのドラッグストアへ行きました。最近車の中で聞くのはラジオ。いつもはFMなのだけど、その日はAMの文化放送になっていました。その前に何かのスポーツ中継を聴いたままになっていたのだと思う。その日がどうも懐かしい曲ばかりだったのよね。ばんばひろふみの「いちご白書をもう一度」がかかって、うわ~なつかしい!次にかかったのはアリスの「遠くで汽笛を聞きながら」。うわ~、これがラジオで聞け...

「花鳥風月」 レミオロメン

CDを買いました。ここしばらく同じアルバムばかり聞いていたので、ちょっと気分転換です。アマゾンではもう値下げしています。花鳥風月(DVD付)(2010/03/03)レミオロメン商品詳細を見る今回は結成10年の節目を迎え、小林武史を離れたセルフプロデュースのアルバムです。プロデューサーの手を借りるとどんどん曲が洗練されて、多くの人に聴いてもらえるようになるのでしょう。その流れに棹さすように、原点に立ち返ったアルバムで...

ミスチル全敗・・・

年末のミスチルの東京ドームツアー、先行予約は全敗しました。e+から、ぴあから、読売新聞のヨリモから、セゾンカードのチケット予約から・・・思いつくサイトで片っ端から申し込んだのに。「ファンクラブに入らなきゃとれないよ~」と友達が言っていたけど、まさにそのとおり。きっとファンクラブでも毎回取れるとは限らないという状況でしょう。で、日曜日の一般販売に賭ける私でしたが、当日朝に見事に失念。10:00の発売で、...

「風のクロマ」 レミオロメン

昨年の秋に発売のアルバムです。私は今年の春から聴き始めたのですが、断続的に半年聴いてまだ飽きない。恐るべし、レミオロメン。最大の特徴はとにかく長いこと。全ての曲が4~5分と長いし、それがさらに15曲たっぷり入って76分。ボリュームたっぷりのCDです。今までのアルバムでは、短めで軽妙な曲がアクセントになっていたと思うのですが、今回は短めとか軽妙とかお茶目という曲はなし。全部が全力投球なので、アルバムの全...

春に思い出す歌は

桜つながりで思い出す歌といえば、森山直太朗「桜」です。次女が中学生の頃、市のホールを借りて行う大掛かりな学校行事の合唱コンクールがありました。そこで最後の職員合唱の前にPTA合唱がありまして、今となってはなぜだか思い出せないのですが、娘が中学3年の時に私も参加することになりました。私のことだから、多分、お知らせの紙が来たときに参加に〇をつけて提出したのでしょうね。そうとしか思えないわ。とにかく、参加し...

春になるとレミオロメン

なぜだか春を感じる頃になると無性に聞きたくなるレミオロメン。今年もレミオロメンの季節がやってきました。「3月9日」「茜空」「Sakura」・・・思いつくだけでも春の歌が目白押しです。力いっぱいの歌声は晩春の夕暮れのけだるさによく似合うような気がしますね。春の夜の生暖かい空気を感じながら犬と散歩をするのにぴったりだということなのですけれどね。「Sakura」はauのCMの歌ですね。「さくら~さくら~の花が咲いて 世界...

ご案内

プロフィール

あまおう

Author:あまおう
本を読んだり、料理をしたり、テレビを見たり・・・同じようでもどこか違う毎日を一緒に楽しく過ごしましょう!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。